生きづらさと、探究と、青空禅


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


非二元に関心のある多くの方とお話をさせていただいてきましたが
その探究心の背後には、たいてい
生きづらさがあるように感じます。

お釈迦様すらそうだったように
人生が順風満帆であるなら、非二元に関心がむくでしょうか。。。

「探究は必要ない」というメッセージも多く見られるようになりましたが
それは、そうなってみて初めてそうであったということへの理解が起こるのであって
心の底では、生きづらくて仕方ないのに、たった今どうにかしたいのに、これをそのままにしておく
というのは、とてもしんどいことでしょう。

大切なのは、今の立ち位置をごまかさないということです。

これをごまかしてしまったら
「探究は必要ない」と主張する自我の罠に深くはまってしまいます。
そして、知らないところで、エゴのコントロールがますます強くなります。

「生きづらい」とかんじるなら
まずは、そこに対するゆとり感を生み出し
呼吸ができる状態にするのがおすすめです。
というのも、溺れる者は藁でもつかむというように
このくるしみから逃れられるのなら、どんな考えでも
強く握りしめてしまう可能性があるからです。

「自分の生きづらさ」にどのように向かうのか。
そのようなときにも、非二元のエッセンスは活かすことができます。
なぜなら、それは無条件の愛であり、
何かを強制排除するようなものではなく、
何事も受け入れているからです。

自分の今の立ち位置を尊重し、そこから安全に一歩ずつ進んでいく場。
「青空禅塾」は、そんな場です。

非二元の探究にご関心がある人も
非二元の探究はしなくていいという人も
生きづらさがつらいという人も
どんな人も無条件に包み込み、一歩歩みだすこと。
長年「青空と雲」に例えての講演を重ねた、心療内科医でもある伊東医師が、
目からうろこの視点の転換へのヒントと共に、優しく安全にサポートしてくれますよ^^

広島では、伊東医師の「青空禅塾」を毎月開催しています。
今月は、6月26日(日)開催です。
是非是非、ごいっしょしましょう~^^




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA