【招致】伊東医師講座

長年ライフワークとして、また、こちらでご提供するすべてのメニューの根底に一貫して流れているエッセンスは、この講座から始まりました。

 

伊東医師は「青空と雲」にたとえた「自己の本質」のお話を用いながら、「わたしとはいったい何なのか?」という人類普遍の問いに「みづから向かい、みづから答えを見出す」ことを大切に、全国で講演・教育活動をされてきました。

 

広島には2009年2月に初めての講座を開催され、その後11年、ほぼ毎月開講する、愛され続ける講座です。

 

とても分かりやすく講座の特徴について書かれた伊東医師の文章をご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『私たちの自己の本質であり源は、様々な言葉で表現されています。

非人間、真我、悟り、覚醒、仏性、純粋意識などなど。

ここでは、なるべく余計な概念がまとわりついていなくて、しかもシンプルにイメージしやすく、

いつでも思い出せるような比喩と言葉を使いたいと思います。

その比喩は、雲と青空です。

雲は、錯覚して、私だと思い込んでいる心身を表しています。

青空は、自己の本質である純粋な意識を表しています。

つまり、私は本当は雲(心身)ではなく青空(純粋意識)だという気づきです。

実は、これで終わりではありませんが、まずはこの錯覚を解いていくことが大切です。

禅の知恵、量子物理学、医学、心理学などの様々な視点のお話を使って、

なるべくシンプルにわかりやすく非二元(悟り、真我)をお伝えしています。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆講師紹介◆   伊東充隆(いとうみつたか)

 

 

東邦大学医学部卒業。

東京女子医科大学総合腎臓病センター外科、浜松医科大学第二内科(心身医学)研究生を経て、

代替療法の研究のため渡印。帰国後、新世代医療研究所を設立し、統合医療を展開。

2005年より i Medic & Art を開設し、意識の変容をテーマに多方面で教育・講演活動をしている。

 

 

 

 

【 現在募集中@広島 】

青空禅塾  毎月第四日曜日の午後に開催中。

2デイワークショップ「全人的健康に生きる知恵と実践」 2019年11月開催。久しぶりの、みっちり2デイのテーマ講座です。