お友達のセラピストembellieさんのお庭に、毎年見事に咲く紫陽花。
丹精込めて育てられた10種類以上の紫陽花が花開くお庭は、本当に素敵。
じめじめした梅雨の心地も、紫陽花のほほえみで、ほっと一息。
素敵なお花です。

こんなに素敵な紫陽花たちで、
何か楽しいことができないかな?

植物好きな二人でコラボワークショップをさせていただくことになり、今回は二企画目の開催。
今後も継続していこうということになり、コンセプト「フィトソフィー」も決まりました。
今回も、これからも、お楽しみいただけたら嬉しいです。

紫陽花たちと花涼み

フィトソフィーワークショップ

「植物とともにくらす~embellieサロン」さんとのコラボワークショップ「フィトソフィー」。
植物を愛でる人たちの笑顔あふれるひとときを創造します。

embellieのお庭に今年もたくさん咲いた、素敵な紫陽花たち。なんと10種類以上。

ドライが難しい紫陽花を、丹精込めて
一つ一つ丁寧にドライにしました。

水の季節に花開く紫陽花の涼やかさを楽しみながら、真夏の「花涼み」を、どうぞお楽しみください。

今回は、紫陽花たちを使った2つのクラフトを、
おつくりいただけるワークショップです。

アロマの
リードディフューザー

リード(棒)を伝って、香り成分が揮発する、手軽で安全に香りを楽しむことができます。

今回使用するのは、植物100%由来のアロマ精油。
香りのブレンドの仕方のミニレクチャーとともに、あなた好みのブレンドをおつくり頂きます。

エタノールと精油で作った香りの液体を瓶に注ぎ、リードを差して、あなただけのリードディフューザを創ります。

紫陽花たちの
ドライスワッグ
蝋引きペーパーと共に
または
紫陽花ボックス

enbellieのミモザを丁寧にドライに仕立てました。ほかにもいくつかのドライを用意していますが、ほとんどがお庭でとれたものばかり。愛情ひとしおです。

今回は、意外と知られていない、ドライフラワーづくりのミニレクチャーも。ドライが難しい紫陽花。是非コツを学んでいただけたらと思います。

また、不要なものに新しい命を吹き込む「リバース」プロジェクトから生まれた、embellieさん手作りの蝋引きペーパーでおめかしし、丁寧な暮らしの数々を一緒に楽しんでいただけます。

今回は、コンパクトにドライ紫陽花を楽しんでいただけるよう、木製ボックスにドライ紫陽花を飾れるものも用意しています。スワッグではなくボックスをご希望のかたは、事前にお知らせください。

特別価格 5500円(税込)

開催日時と場所

①7/30(土) 10:00~12:00
@embellie(広島市西区己斐上)

定員6名 → 残席2名さま

②8/20(土)10:00~12:00
(広島市西区古江)

定員4名 

紫陽花たちの花涼み

フィトソフィーワークショップ

ご参加お待ちしています

※上記「お申しみはこちら」が、
最もスムーズにご案内できます^^

セラピスト紹介

Embellie オーナーセラピスト みやまえともこ

着飾らずにヘアサロン感覚で通っていただけるサロンです。
<植物とともに暮らす>をコンセプトに、心と体に癒しとやすらぎを感じていただけるよう、敷地内で丹精込めて育てた草花やドライフラワー、ハーブなどに触れて香りを楽しんでいただけます。
コラーゲンマシン、ホリスティカルハーブテント®️で体をあたため幸運体質に導きます。ドライフラワーを使ったスワッグ作り、クリスマスリース作りなど、暮らしが潤うワークショップも不定期で開催しています。

embellie-salon.com

のん

わたしからみた宮前さん。お庭の美しさ、植物への愛、それに大切に丁寧に触れていく姿。それを体現するかのような細やかなこだわりやセンス。彼女の手にかかると、そのものから、自然な本来の美しさが現れてくるよう。
彼女のお庭に咲いた、丹精に育てられた植物たち。ワークショップは愛であふれること、間違いなしです^^

non-style オーナーセラピスト のん

やすらぎ、くつろぎ、たわむれ、ただ幸せ。そんな人生をホリスティック/全人的(青空禅・非二元・心理療法・数秘・タロット・哲学・エステ・アロマ・ハーブ・メイクなど)にサポート。
SOHOサロン&フジハラレディースクリニックにて。
「広島」LILA☆大いなる戯れ☆non-style.jp

のん

去年初めて、彼女のお庭の満開のミモザを拝見した時、この美しいものをもっと楽しめないだろうかと思ったものでした(勝手に笑)。そのお庭には、ほかにも、たくさんの美しい植物が溢れ、一年を通してお庭からの癒しを楽しめる、素敵なところだということがわかりました。
足元にあるこの場所の魅力をもっと楽しんでいただきたいな、という思いと共に
満を持して、一緒にリリースすることになった「フィトソフィー」ワークショップ。今後も楽しんでいただけたら幸いです。