ホーム&ニュース

プランターで育てたジャガイモの収穫

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

三月頃からプランターでそだてていたジャガイモ。上の葉がかれてきたので、すこしまえに収穫しました。

脳内イメージは、幼稚園の時に体験した、さつまいもほりのように、ずるずると大量に!なかんじ。

土のなかではぐくまれていた、まだ見ぬ実にであうのがたのしみ💕💕

とおもいつつ、4つのプランターから収穫。

 

 

すると!なんと!

 

ちょっとだった。笑

 

 

掘り起こしながらの気付き。

最近大雨が続いたこともあるけど、水捌けが悪い
土が水を含みすぎている
根腐れしてるのもいくつか
プランター、庭先のはたけ、圃場のなかでもっとも自然から遠いのがプランターだと先生が言ってたこと
自然の圃場は水捌けがよいのだろうなぁ
てことは土も全然ちがうってことかー

そういったことを思った。

また、自分の考えで、深さが浅いプランターをつかったけど、深さがある方がすこし多くとれていたこと

など。なにもんがえず、いえにあったプランターをつかったからなぁ。笑

はじめての作物作りは方策とは言わないかもだけど、たくさん勉強になった。
そして、さすが固定種の自然農だけあって、実がしまってる。ぎゅっとしてるのこれは、お店に売ってる野菜とくらべると、全然違うところ。固定種、スゴイ!⤴️⤴️

来年はこれを種芋にしたら、うちの土でそだった、うちの土の情報を宿した種芋ということになる。うちの土でできたものを食べる。なんかワクワクする💕
うっかり食べ尽くさないようにしなきゃ。笑

じゃがいも、ありがとう😆💕
近いうちにいくつかをポテトチップスにしようかな

#自然農
#固定種
#半農半X
#じゃがいも
#かわいい

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

【募集中】 
【5/24・6/28開催】「青空禅塾」 
【4/25-26開催】「和サンガの場の力とヒーリングのブラッシュアップリトリート2」

【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です