ホーム&ニュース

意見聴取会を哲学カフェスタイルで!

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

今日はバタっと移動。
午前中は広島県三原市へ。

おめあてはこちらのチラシ。

この夏、三原市駅前に、あたらしく図書館ができるそうで
そのための意見聴取会を
哲学カフェのスタイルで、
というイベント。

そんなこともできるんだー!ってなって、速攻申し込みしました。笑

私と図書館
というメインタイトルのもと、
今日の午前中は、
子育てと図書館
というテーマでの哲学カフェ。

自分が子供の頃の図書館ってどうだった?
いまの図書館でありがたいと思うことは?
これからの図書館に期待することは?
という切り口からスタート。

大人にとっての図書館と
子供にとっての図書館と
子育て中の図書館と。

いろんな角度で切ってみると
いろんな視点が出てきておもしろかった。

図書館は静かであるべきか?
静かにしたほうがよい場所があることを子供につたえることも大切では?
すこし賑やかなのもいいかも?
本とのかかわりは人とのかかわり?
図書館を市民がそだてる?
などなど

いろんなおはなしが飛び出しました。

で、わたし、人生初めて知ったことが。
本のことは司書さんにきけばいい、ということ。笑
本のチョイスも聞くといろいろおしえてくれるらしく。しってました?笑

わたしは本がすごく好きなんですけど、こどもが本当に小さいときは、全然よめなくて。
こどもがやかましくするといけないとおもって、図書館もいかなかったんです。
絵本を選んでる間も、うるさかったらだめかなーっていう印象があって、ますますあしがとおのていました。

司書さんにきいておすすめをだしてもらったら、そのへんのことはスムーズだったのかもーとおもって、ちょっともったいないことしたなぁと。

三原市の新しい図書館の担当のかたもいらしていて、たくさんメモをとられてましたので、いろんな立場のかたの、いろんな意見が反映された、すてきな図書館ができそうですね。
いいなぁ。笑

この企画は来週の土曜日もあるみたいです。おちかくのかた、ぜひ、いかれてみてくださいね。

#三原市図書館
#三原駅前
#哲学カフェ
#私と図書館
#子育てと図書館
#仕事と図書館
#街と図書館

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です