ホーム&ニュース

「大丈夫、あなたは一人じゃない」やさしい対話カフェの誕生秘話

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

「大丈夫、あなたは一人じゃない」

このセリフが耳にこびりついたのは、豪田トモ監督が「ママをやめてもいいですか?」の予告動画を引っ提げて、

フジハラレディースクリニックに訪れてくださったときでした。

 

 

「大丈夫、あなたは一人じゃない」


子育ての時、間違いなく、ママの心があったかくなる言葉。
24時間365日、休みがない子育てと暮らしの中で、疲れ果て途方に暮れて涙がでちゃうようなときにきいたら、

もっともっと涙があふれちゃうような。笑

 

産後うつ・幼児虐待などといったニュースを聞くたびに、
「大丈夫、あなたは一人じゃない」という言葉で、鼻の奥がツーンと・・・。

 

(豪田トモ監督の小説/フジハラレディースクリニック院長藤原紹生医師医療監修。産後うつに関する内容も、

生真面目、一人で考え込む、などが産後うつの一員であるとも言われています)

 

「大丈夫、あなたは一人じゃない」ということを、
ママが自ずから実感するようになるには?
そんななか「哲学カフェ」にピンときたんです。

 

 

 

哲学カフェは、
テーマに沿って集った人たちで、話して聞いて考える場。
いままで考えたことのないような問に向かう場。

 

自分の意見を押し付けずに、最後までひとの話を聞く。
自分の考えを、自分の言葉で話す。
対等な立場で、自由に話したり、話さなかったり。
そんなルールのもと展開する対話の場。

 

どんなに小さなことや
どんなに小さな感性も
みんなで丁寧に扱う、平等で自由で安心な場。

それは、ママが
「大丈夫、わたしは一人じゃない」と感じられて
「大丈夫、あなたは一人じゃない」と伝わる
場になるように感じています。

 

 

フジハラレディースクリニックで、
哲学カフェから生まれた「やさしい対話カフェ」の第一回目を開催できることに感謝を。

 

ちなみに、1/15(水)1回目のテーマは
「いいママって、どんなママ?」です。

自分の中にある今までの「いいママ」像を確かめつつ、
いまからの自分らしい「いいママ」像を見つめなおす機会となったらいいなあ。

 

ところで今振り返ると、「いいママって、どんなママ?」っていうテーマ・・・

恐ろしいほどに映画の影響受けてたんですねー。しらんかったなー。笑

 

(大好きな大泉洋さんがナレーション。ナレーション激うま!と豪田監督も絶賛)

 

 

わたしのなかの強い動機になった、この
『ママをやめてもいいですか?』にも、感謝を。
映画みるの、たのしみ♡

 

 

ダイジェストはこちら^^

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

【募集中】 
【5/24・6/28開催】「青空禅塾」 
【4/25-26開催】「和サンガの場の力とヒーリングのブラッシュアップリトリート2」

【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です