ホーム&ニュース

いまこの瞬間の中に、大っぴらに隠されていること

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。
朝起きて、ぼーっとしながら、今は何日だろう、何曜日だろうと、ふと思い
そうだ、〇日だ、〇曜日だ、と思いつき
その思考はほどなく、どこかへ消え去っている。
歯磨きをしながら、今日の体調を何となく感じてみて
昨日食べ過ぎたから胃の調子がイマイチとか、目が腫れぼったいなあとか、ふと思うけれど
その思考はほどなく、どこかへ消え去っている。
朝食を作りながら、お弁当を作りながら、あれこれつくる段取りを考え動き、
ああこの食材があったな、とか、このおかずを入れようとか、いろいろ思うけれど
その思考はほどなく、どこかえ消え去っている。
朝の人仕事を終え、パソコンに向かい、これを書きながら、
おかわりの珈琲をカップに次にいこうかどうかと迷う思いがわくけれど、
その思考は、ほどなく、どこかへ消え去っている。
人間は、何かをするために、いろいろと工夫したり考えたり行動したりする。
こんなスケジュールなら、枕元にカレンダーを置いておこう、あらかじめスケジュールを書いておこう、
前日に弁当スケジュールを、下準備を、コーヒーが取りやすい状況を、などなど
他にも、人によっていくらも考えることがあるだろう。
それはそれで、楽しんだらいいと思う。
楽しんで工夫して、ちょっとした喜びを感じるのもいいとおもう。
でも、実は、普遍の法則をしるならば、ちょっとした喜びは、普遍の喜びになる。
それはいまこの瞬間の中に、大っぴらに隠されている。
ヒントは「その思考は、ほどなく、どこかへ消え去っている」ということ。
その消え去ったあとの「余韻」のなかに、大っぴらに隠されている真実に留意した時
いままでとは何か違う「はっ」とした感覚がやってきたなら大成功。
そしたらどうなっていくか?は
是非ご自身で実感してみてくださいね^^

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です