あなたが、事実を知り、疑問を持ち、自分で考え始めるスタートなのです


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

 

先日、シリーズの一冊目を読んだ
『お金のいらない国』。
とても薄い本で読みやすいのです。

シリーズ4まであるのを発見し、
かりてきて、
本日あっという間に読破。
だいぶん、衝撃をあじわっています。笑

 

 

「でも、ここに書かれていることは、
決して正解でも提言でもありません。
あなたが、事実を知り、疑問を持ち、自分で考え始めるスタートなのです。
(あとがき/高木善之)」

 

 

個人の心のなかにある、お金という存在のリアルさや、その仕組みの摩訶不思議さをしりたくてスタートした、お金とその背後への関心と学びは、否応なく社会問題や政治経済へと繋がっていったけど、

これを読んで、なんだか、ぼやっとだけど、なにかが見えてきた気がします。

本当に読んでよかった!
おすすめです

 

 

そしてひとまずは、
これを材料にして、読書会的な対話カフェが、できたらいはいなぁという思いがわいてきました。

それも楽しみ💕

 

 




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA