ホーム&ニュース

愛と、恐れと、無条件の愛

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

 

 

 

 

 

その選択は、愛なのか、恐れなのか。

そんな言葉を聞いたことがありますか?

 

 

 

何かに迷うとき

何かに傷いたとき

その言葉を思い出し、ふわりと軽くなって、愛を選択できた、と感じ

それによっていい方向に物事が進んだことがあるかもしれません。

 

 

 

ただ、どうしてもそれができずに恐れのままとどまってしまい

どうしていいか立ちすくんでしまったことで

私は愛を選択できなかったと感じ

さらに自分を責めたこともあるかもしれません。

 

 

 

愛か恐れか、という選択肢は、とてもシンプルでパワフルなので

その瞬間にいろんなことに気づき、世界を転換させるための、

とても便利なワードです。

 

 

 

そして、愛の感覚と共にふわりとあったかさがあふれてきたら、

それは本当に素晴らしいことです。

 

 

 

でも、それができなかったとしても、だからダメだということでは全くありません。

安心してください、「全く」大丈夫です。

 

 

 

というのも、「愛」は2極の中の選択肢の一つではないからです。

本当の愛は、恐れとの対局にあるのではなく、

「愛と恐れ」という2極をも包み込む、さらなる愛だからです。

ここではそれを、無条件の愛とネーミングしてみます。

 

 

 

無条件の愛は、その名の通り、どんなことも無条件に受け入れています。

愛を選択できたことも、無条件の愛で受け入れられており

愛を選択できなかったことも、無条件の愛で受け入れられています。

 

 

 

どんな選択であり、どんな自分だったとしても

無条件の愛はいつも片時も離れたことがありません。

 

 

 

たったいま、どんな選択で、どんな思いを抱いていようとも

「無条件の愛は片時も離れたことがない」という真理を携えたまま

ちょっとの間だけ静かに、呼吸や脈動を感じ、その奥にあるあったかいところを感じてみてください。

 

 

 

どんな自分もすでに受け入れられている場所。

片時も離れたことがなかった場所。

それに触れたなら、どうしようもなく心身を巻き込んで、

そこに触れたことが、言葉なく理解されていくでしょう。

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です