他人をどこまで理解できるか?@哲学カフェ尾道


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


今日から広島哲学カフェウィークがスタートしました。初っぱなは、尾道のこちら。

 

 

いつかいってみたかった尾道哲学カフェ。

 

産後エステ終えてから
車にのっていってきました。

 

 

なんかワクワクする高架下の道をとおっていくと、会場のカフェが。
なかも、隠れ家みたいで、すごいかっこいいんです。写真がなくて残念。

 

 

今日のテーマは
「他人をどこまで理解できるか?」
でした。

わたしは今回、テーマはあまり考えずに参加したのですが
テーマに引かれての参加のかたもおおかったです。

他人とは、自分以外のひと?家族以外のひと?

どこまでとは、識字上の理解?もっとふかみがある?

理解とは、知ることだけ?アクション込み?

など、しょっぱなから白熱。

とても、二時間じゃ語り尽くせない。
当然なんか宿題感がのこりました。笑

私としては、テーマの
「他人をどこまで理解できるか?」
の実際を観察したり紐解くことがごちゃっとなってしまったので、

このフレーズそのものを、人間存在への好奇心とともに、チャレンジワードとしてつかっていってみたら、おもろいかも。

と、かえるみちすがら、一人でおもっていたのでした。

ほぼピンポンダッシュで帰った尾道。もったいなかったなぁ。今度はゆっくりいきたいたおもいます。

 




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

黄梅

次の記事

満月前夜