梅の花と、11周年を迎えた和サンガと青空禅塾


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

 

もうそろそろ一週間たちそうだけど
気にせずアップします。笑

とっても素敵な快晴だった2/26(日)、
伊東医師の青空禅塾を開催しました。

11周年、12年目をむかえた今回は
梅と桜を飾りました。
かおりが素晴らしくて、うれしくなります。

 

 

伊東医師がときどき言われることばで
『梅一輪咲くがごとし』
という言葉があります。
この和サンガの場の節目のときに
なにかと先生が口にされるこの言葉。

 

まだまだ寒い時期に、梅がふわっと一輪さくことで際立つあたたかさ。

 

いまの世の中も
そのなかでうごめく心も
そのあったかさが身に染みる。

 

梅一輪咲くがごとし。
11年前に始まった和サンガへの、祈りのようなエネルギーを感じました。

今回も質疑ふくめ、充実した講座でした。

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
次回は3/29(日)に開催予定です。

 

 




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA