ホーム&ニュース

梅の花と、11周年を迎えた和サンガと青空禅塾

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

 

もうそろそろ一週間たちそうだけど
気にせずアップします。笑

とっても素敵な快晴だった2/26(日)、
伊東医師の青空禅塾を開催しました。

11周年、12年目をむかえた今回は
梅と桜を飾りました。
かおりが素晴らしくて、うれしくなります。

 

 

伊東医師がときどき言われることばで
『梅一輪咲くがごとし』
という言葉があります。
この和サンガの場の節目のときに
なにかと先生が口にされるこの言葉。

 

まだまだ寒い時期に、梅がふわっと一輪さくことで際立つあたたかさ。

 

いまの世の中も
そのなかでうごめく心も
そのあったかさが身に染みる。

 

梅一輪咲くがごとし。
11年前に始まった和サンガへの、祈りのようなエネルギーを感じました。

今回も質疑ふくめ、充実した講座でした。

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
次回は3/29(日)に開催予定です。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です