プリズンサークル


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


昨日は水曜日で、
横川シネマの映画デイ。
プリズンサークルをみてきました。

『取材許可まで6年
撮影期間2年
はじめて日本の刑務所にカメラをいれた、圧巻のドキュメンタリー。』
とかかれたこの映画は、本当に圧巻でした。

ひとつは、社会問題が凝集されたような、とりわけ、子供への虐待、身体的、精神的、社会的な暴力をまざまざと見せつけられる内容だったこと。

ひとつは、回復共同体(TC)というまだ知られざる取り組みで、心を見つめ、罪を見つめることを、仲間との対話によってサポートし、回復をうながし、再犯を防ぐというもの。
全国四万人の受刑者のうち、うけられるのは40名程度だそうだけど、これを受ける人の再犯率は半分を割るとのこと。

ここ最近ずっと見つめてきた社会問題と
いままでずっと行ってきた心理セラピーの
両方から学ぶことが多い映画でした。

国民みんな
とりわけ弱い立場のかたに優しい社会は
暴力にさらされる大人をへらし
ひいては
暴力にさらされる子供をへらしていくことに繋がっていく。。。

このご時世、このタイミングで
見ることができてよかったです。

おすすめです!




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA