ホーム&ニュース

「瞑想って、座ってるだけで、何の得があるん?」って思ってました。かつては。笑

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

 

 

「瞑想って、座ってるだけで、何の得があるん?」

って、思ってました。かつては。笑
タイムイズマネー!
座ってるだけなんて!
努力してこそ成果が出る!
座ってるだけで成果は出るわけない!
成長してこそ、人生だ!
座っているだけの怠惰さは、人生を冒涜する!
・・・とまでは思っていたか、いなかったかは忘れましたが笑
それに近い勢いで、全く興味がありませんでした。
興味があるなし以前に、どちらかというと、
無駄な行いだと判断し、とても否定的にとらえていました。笑
そんな私が
どこで人生がかわったんでしょうか、いまは何もない静寂が大好物で、
それが最も大切なことだと思っていて
瞑想会をずっと開いているなんて、人生とは不思議なものです。笑
「理由のある幸せは、形を変えた不幸」
という言葉を聞いたことがありますか?
森羅万象あらゆるものが移ろい変わっていくのは、この世界の理です。
ということは、幸せの「理由」は、永遠不滅ではありえませんね。
その幸せの理由に依存している限り、幸せになったり、ならなかったりしてしまいます。
では、なにが「幸せ」だといえるのでしょうか。
静寂をよく味わうと、なあんにもないがゆえに
くつろいで、緩んで、美しくて、ほわっとしています。
心身が緩んで
なんだかあったかくって
ふわっとしていて
ああ、気持ちいいなあと思わず言ってしまうような。
そこには何の不足感もなく満たされているため、
不足感を伴った不幸はありえません。
理由のない幸せとは、静寂そのものです。
瞑想は、その、静寂と、理由のない幸せにくつろぐコツをつかむための
とても有効なツールです。
瞑想で、その感覚に慣れてきたら
普段の生活の何気ない一コマにも
その静寂を活かすことができるようになります。
そうすると、なにをしていても、していなくても
真ん中が静寂に満ちて、静かに明晰に
自分の内面も、自分の外側も見つめることができます。
静かに見つめることができると、
今まで見えなかったことも見えるし
いままで考えなかったことにも向かうことが見やすくなります。
霧が晴れたように、世界が開けていきます。
そんなわけで、瞑想による静寂へのコツをつかむことが
とってもおすすめなんですね^^

あなたの世界を明確に開いてくれる可能性をたくさん秘めた、瞑想体験。

この機会に是非、ごいっしょできたらうれしいです^^

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です