ホーム&ニュース

八朔の天然酵母についてのリサーチ

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

八朔の酵母が、いい感じに育っていました。
ふたをあけると、しゅわしゅわ音をたてていて、いいかおり。

じつは、この酵母を、直接粉に混ぜて、すぐパンがやけるとおもっていました。

でも、クックパッドのレシピを見ながら疑問が湧いてしらべたら、酵母と粉をつかって、パン種というものを先につくっておくというのを、昨日知りました。笑

そこには、パン種づくりは3日かかるとかいてありした。

 

 

長旅だな~と、とおくをながめていたときに、ふと思い出したのが、この写真。
なんの本にのってたっけ?たしかこの辺の本のような。。。

さがして、みつけました。
15年前くらいに没頭していたマクロビオティックの本でした。

 

パン種を継ぎ足して、とかでなく、酵母は一回使いきりでバーンとまぜて、やいちゃおう!みたいな。←ふうに捉えました。笑
最初に抱いていたイメージはこれだったのか~と安堵。笑

パン種づくりバージョンを経験したこともなければ、天然酵母ダイレクトづくりバージョンを経験したこともないので、
当選かんたんなほうを、明日やってみようとおもいます。笑

はじめてのシトラスブレッド。
どうなるかなぁ

 

 

と、フェイスブックで呟いたら、友人が、ストレート法と元種法というのがあるということを教えてくれ、

また、天然酵母の液は天然の炭酸飲料だから飲める、とアドバイスをくれた。

日常の些細な出来事だけど、つぶやいてみるもんだな。教えてくれて、ありがとう^^

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です