ホーム&ニュース

薬草茶って、すごい

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。
今日は薬草茶講座へ。
調べてみると、草は結構な割合で、お茶にできるようだ。
雑草は雑草にあらず。
でも、細かいところはよくわからない。
全体像をしりたい。
そんなふうに近頃おもっていたのもあり、いつもお世話になってる #瀬戸内まいふぁーむ さんの講座にいってきました。
やはり雑草は、薬効のあるすごい子達ばかりでした。
今回は三種類の草のお茶をのませてもらいましたが、なんか、体への働きかけが半端ない。。。くすりとか、いらないかも。
そして、いままできいたことない話しもたくさん。神農草食経からの話とか、目から鱗でびっくりしました。
その辺にはえてる草。。。
わたしたち人類は、足元の恩恵を、あほみたいに無駄にしてたんだということを痛感しました。
自然の恩恵、自然の偉大さは、想像を絶するくらいすごいんだなぁと。
だから、さぁ採取してお茶をつくろう!とおもったのですが、
草にはベストタイミングがあるようで、薬効成分のでる時期はちょっと、すぎてしまってました。残念。
今年は時期をのがしてしまったけど、来年はたくさんつくりたいなぁ。
それにしても、草、すごいわー。
草、大事にしよう。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【11/29・12/20・1/24開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です