ホーム&ニュース

秋の畑

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。
第二の畑。
二週間前に逆さ植えをしたジャガイモ。さっそく芽がでているのを発見。強いこたちがまず芽をだしてくれた。
ほかの子達もがんばってほしいなぁ。
コンパニオンプランの九条ネギは、一週間前に植えた。
そのときはかさかさになってたのに、もう青々とネギになってる。
柿と栗は、この畑の秋のお楽しみなんだけど、柿は鳥がきれいにたべちゃって、わたしの取り分はなし。泣
でも、栗は!見事な栗を収穫できました。
水に一晩つけて、栗ご飯にします。
ところでこの子達の成長をとおしていつもおもうのだけど、自然とは本当にすごい。
植えただけなのに、たった数日で、確実な成長をとげているから。無肥料の自然農だから、余計に思います。
「自然とは、最小限のちからで、最大限の効果を上げ続けるシステム」
野菜をそだてるようになって、これへの真実味が増しまし、また、
「有限大の流動系が時の流れの中で存続するためには、その系の配置は、中を通過する流れを良くするように進化しなくてはならない」と説かれたコンストラクタル法則は、あらゆるものは進化しなければ死んでしまう、と言っていますが、野菜を見て、自然界をみたら、本当にそうだなと思います。
無為自然とはタオの言葉だけど、なんの意図もなく、完全に進化していく様は、言葉がないぶん、余計に圧巻。
自然界をとおして学ぶこと、感じること、想うこと、感謝することが、たくさんあって。
ありがたいなぁ。。。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です