ホーム&ニュース

一瞥体験

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

 

 

 

 

 

一瞥体験で得られた何か。

その何かは、誰が得たのでしょうか。

 

 

 

ただ、「わたしはだれか?」と問うならば

その一瞥体験も、問いと共に消え去っていきます。

 

 

 

一瞥体験は、時に、自我の罠となります。

静かに、明晰に見切り

その体験に執着することなく、ほっておきましょう。

ほっておくことが、本質への近道となり得ます。

 

 

 

ここで

大好きな、禅の、鈴木俊隆老師の言葉を^^

 

 

 

「そう、それ(一瞥体験)は悟りと呼ぶことはできるかもしれない。
しかし、忘れてしまうに限る。

ところで、最近調子はどうだい?」

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【11/29・12/20・1/24開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です