一瞥体験


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

 

 

 

 

一瞥体験で得られた何か。

その何かは、誰が得たのでしょうか。

 

 

 

ただ、「わたしはだれか?」と問うならば

その一瞥体験も、問いと共に消え去っていきます。

 

 

 

一瞥体験は、時に、自我の罠となります。

静かに、明晰に見切り

その体験に執着することなく、ほっておきましょう。

ほっておくことが、本質への近道となり得ます。

 

 

 

ここで

大好きな、禅の、鈴木俊隆老師の言葉を^^

 

 

 

「そう、それ(一瞥体験)は悟りと呼ぶことはできるかもしれない。
しかし、忘れてしまうに限る。

ところで、最近調子はどうだい?」

 

 

 

 




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA