檻を壊すライオン 時事問題で学ぶ憲法


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


新刊きたー✨『檻を壊すライオン』
それ、憲法違反なんじゃない?っていう時事問題と憲法について、すごくわかりやすく、かかれてます。
先日、発売記念のオンライン講演会もうけて、勉強させていただきました。
この本は憲法を分かりやすくかいた『檻の中のライオン』の続編。
主権者である国民が、権力側に守ってもらうルールとしてあるのが日本国憲法。
また、主権者の権利を記したもの。
これは日本の中の最高法規。
この憲法の思想は、たんに難しいきまりではなくて、わたしたちの暮らしに無意識のうちに折り込まれてもいるもの。
これを知ってると、なにが問題なのか、どんな権利があるのか、とても分かりやすくなります。
憲法はおぼえなくてよい。忘れたらみればよいのだから。
なぜそのような憲法がつくられたのかを知ることの方が大事。
と、講師のはんどう弁護士はいわれます。ごもっともだなぁと。
まずは知って、かんがえて、今の自分の意見をもってるってことが大事だなとおもいます。
いま国会がひらかれてますが、憲法絡みの質疑もたくさんあります。
自分なりに理解して学んでいきたいとおもいます。



===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

ストーリー