「そのような腑に落ちる感じを、初めて体験しました」


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

2015/11/14 (土)に、ゼロ瞑想カフェ を開催させていただきました。

最近、土曜日よりも平日開催が人気なのかな?

今回は、マンツーマンでの会となりました。

 

ノンデュアリティにもご興味のある方でしたので

そのあたりの質疑応答もありながら

ゼロ瞑想も楽しんでいきました。

 

 

ご本人様のご了承の下、ご感想を掲載させていただきます。

 

■N さま (広島市在住 女性)

一人だったということで、思いつくことを全部聞いてしまって、

それであっちこっちに行ってし まい・・・

せっかく時間が沢山あったのだから、

事前にもう少し、考えをまとめておけばよかったです(>_<)

沢山説明していただいて、(きっ と大変だったと思います)ありがとうございました。

お話を聞いていて、分かったようなわからないような・・・

でもやっぱりわかるかな?という感じの中、

何度か「あっ!」と思った瞬間があって、

(それは今となっては言葉では説明できない感覚なのですが)、

そのような腑に落ちる感じを、初めて体験しました。

その感覚が、他の概念にも応用できるかどうかは、

少しずつコツをつかんでいくしかないなあ、と思います。

いくつかのポイント(信号待ちのときに・・・とか)を

少しずつ取りいれていこうと思います。

また、お話を聞いているうちに、

上手く言えませんが「このままでオッケーかも、

何悩んでたんだろ」という心境にもなったりしました。

参加する前は、目的達成と、それに対する道筋、

みたいなことが知りたかったのだと思うのです。

でも、それ自体、違うのでは、とうすうす思っている自分もいて、
それで、よくわからない感じだったと思います。

(瞑想や、ノンデュアリティーがエゴ的目標になっちゃうような?)

自分は今どこにいるのか?
そう思ったときに、ゼロに戻れる感じが、心地いいなあ、それでよいかも・・・。
今日は、そういう気持ちです(^-^)

ご感想をありがとうございました。

真我のありか と  自我との付き合い方のコツ

まずは知識として理解することで

ずいぶん軽くなることがあったり

今までの囚われが気にならなくなってしまったりすることがあります。

それによって 内面世界にゆとりが現れると

なんの理由もないけど 「あっ・・・」 という感じが訪れることに気づき

ことばなき世界の風を感じられます。

そこが、思考に陥っているときにはわからないし

言語によっては表しづらい、微妙なところです。

言語化できないので

本を読んだだけでも

動画をたくさん見ただけでも

思考や理解では、わかりづらいのです。

実践と 体感によって

それらの風を感じられやすくなります。

理屈はよくわからないけれど

「腑に落ちる感じ」というのは そういう感じ。

言葉ではどうにも説明できない、でOKです。

ゼロ瞑想カフェでは、

その時に瞑想したことだけでなく

日常で、その 静寂 のエッセンスに触れ続けて頂けるような

アドバイスもしていますよ。




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA