母と妻を同時解除する「わたし」時間


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

 

 

 

役割が人を奮い立たせることも事実ですが

役割が人を追い詰めるときもあるのも事実です。

 

 

 

子育てにおいては「母」

家庭においては「妻」

その役割を全くわきに置いた「わたし」。

どの役割の時が一番、自分らしくいられるでしょう。

 

 

 

役割を背負いすぎ、役割に邁進しすぎると

ふんわりした本来のわたしが置いてけぼりになって

ちょっとずつしんどくなっていってしまいます。

ただの「わたし」として自由でいられる人と樹を持つことはとても大切なことです。

 

 

やさしい対話カフェでは

思う存分、ただ「わたし」として

あなたのお話をアウトプットしてください。

 

 

 

あなた自身の喜びがあふれ

それが周りの人たちに分け与えられていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA