あこがれの自然農/自給農


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

 

週末は久しぶりにイベントへ。

すごく前に「わら一本の革命」で、衝撃を受けた福岡正信さんの自然農法を学びたい思いが、ずっとありました。

このたび、たまたま見つけてタイミングがあった、瀬戸内まいふぁーむさんの農業講義と体験へ。

今回は春から始めるプランターや庭先の畑のやりかたの講義や、縄文式稲作の体験もさせていただきました。

 

 

自然のなかには無駄なものはなにひとつなく、全てが循環して活かされるという話をききながら行う作業には、感慨深いものがあり。

特に今だからこそ、新型コロナでの社会不安や、人間社会のあり方について、思いを馳せる時間にもなりました。
(これについてはまたの機会に書きたいと思います。)

 

 

プランターや庭先での自然農のまえに、自分が農業に向いてるかどうかのテストを、台所の水耕栽培でためしてみるべし、という宿題をいただいたので

さっそくその晩に、ネギを水耕栽培してみることにしました。液肥なるものも買ってきて仕込みましたよ。

いままで散々枯らしてきたわたしは、ちゃんとネギを水耕栽培できるのか?
こうご期待!笑

二枚目の講義の写真は、主催の、瀬戸内まいふぉーむさんより拝借しました。
ありがとうございます。

 

 




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA