樹齢48年の桜の選定と、桜の恵


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


 

樹齢48年の我が家の桜。庭師さんに、
伸びすぎた枝を剪定していただきました。
すっきり。庭に注ぐ日光の量がふえました。

 

 

剪定した枝や葉がたくさんでたので、その一部をいただきました。

枝は、燻製、染め物、工作の材料に。挿し木もしてみたいな。

 

葉は、いろいろかんがえてますが、今日はひとまず、桜葉茶をつくってみました。

急須のなかに2~3枚のきれいな葉をいれて、80度くらいのお湯をそそぎ、二分程度むらして、完成です。

 

 

はじめてつくりましたが、このお茶、
香りがめちゃくちゃ素敵!でした!
杏仁豆腐の香りに近いかなぁと。
ただ、味はあまりしませんでした。笑
なので、雰囲気だしたいなぁってことで、桜の花の塩漬けをイン。

 

桜の木のしたにあるウッドデッキで、フットバスをたのしみながら、桜の恵み茶をいただきました。
はーしあわせ🌸




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA