ホーム&ニュース

畑の哲学者~今日の畑より

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。

今日の畑。畑にでると哲学者になることがあります。

 

①②なぜあなたは、何も掴むものはないのに、たかくたかく、ひたすらにのびていくことができるのですか。

 

③なぜあなたは、そんなに頼り上手なのですか。支柱でもネットでもなく葉っぱにつかまるなんて。
なぜあなたは、そんなにもみくちゃにされても、頼られることをやさしく受容しているのですか。

 

④⑤毎朝同じくもが、巣を張っては、夕方には閉じてる場所。くもさん、あなたは、昨日カットした、支柱よりも高く延びすぎたツルを、巣に巻き込んでるのね。アクセサリーなのかな?たのしそうなあそびだなぁ。

 

⑥遠くからみて、「ささげがたくさんありますね!」って感じに。
ちょっと前まで、一緒にうえてたつるありいんげんに、伸び具合は負けてるかんじだったのにね。逆転ですね。うさぎとかめ。

 

⑦マルチを押し上げてぐっと芽を出してきたのは、広島菜。つよい子たち。たくましくて、じぃんとする。

 

⑧つづいて、草マルチを押し上げておっきくなってきた、ほうれんそう。華奢で心配になる。笑
こちらはもうちょっと頑張れ~と応援したいかんじになる。

 

⑨枝豆が!あのえだまめが!そのまま、たくさん、ぶら下がってる!うっかりそのまま、食べてしまいそう。笑
パブロフの犬反応は、枝豆でもなりたつようだ。

 

⑩とうもろこしは二ヶ所にうえてるけど、育ち具合がだいぶん違う。こっちは、ほそくて背が高いが、まだ実がすくない。この差はなんだろう。
同じ種からそだてたのにねぇ。

 

 

自然ってほんとうに、無為自然すぎて、その姿は、煌めきすぎて眩しい。多様性を受容しあっていて、全体が美しい。どんな問いも、その姿もの前には、色褪せてしまうね。
今日もときめいて、たのしい畑でした。

今日のレポは、畑の哲学者が、おとどけしました。笑

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【9/27・10/25・11/29開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です