満月前の種まき


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


あと四日で満月。
このタイミングで種をうえました。
今回植えたのは7種類。
満月前は、月と地球の引力によって、水分が上昇する。
その時期に種を植えると、植えにも延びやすく、地中でも発根が促されるのだそう。
満月の5日前から、満月前日までに植えるのがよいらしい。
今年の種まきはこれで最後。
冬の畝は、成長を見守りながら土をやすませるよう。
自然のリズムを感じる暮らしは、人間の自然のリズムを再確認する暮らしにも繋がっている。
作業を終えたらすっかり、夕方に。
空をみると月も綺麗にみえてました。



===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

ゆず大祭