ホーム&ニュース

満月前の種まき

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。
あと四日で満月。
このタイミングで種をうえました。
今回植えたのは7種類。
満月前は、月と地球の引力によって、水分が上昇する。
その時期に種を植えると、植えにも延びやすく、地中でも発根が促されるのだそう。
満月の5日前から、満月前日までに植えるのがよいらしい。
今年の種まきはこれで最後。
冬の畝は、成長を見守りながら土をやすませるよう。
自然のリズムを感じる暮らしは、人間の自然のリズムを再確認する暮らしにも繋がっている。
作業を終えたらすっかり、夕方に。
空をみると月も綺麗にみえてました。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【11/29・12/20・1/24開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です