強い種を残すために


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


ひさしぶりに第二の畑へ。
自然農は冬は水をやらなくてよい、という師匠の言葉どおり、
二週間前の満月以降、雨以外は水をやらずにいた。
前回の満月でうえたのはほぼF1の種だったので、ほとんど発芽してなかった。
強い種が芽吹く
強い種を残す
そのことへの実験のような。
今日は主に乾燥した草でマルチをする作業を。
なんとなくマルチをするとほったする。笑
土が元気になるイメージがあるから。
一年目の土づくりにと、収穫はさておき、なにかをうえとこうとつくった畑。
元気な土になりますよう、虫さん、微生物さん、よろしくお願いします✨
空を見上げたらすっかり夕方。日が落ちるのがはやくなりました。



===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA