ホーム&ニュース

強い種を残すために

ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。
ひさしぶりに第二の畑へ。
自然農は冬は水をやらなくてよい、という師匠の言葉どおり、
二週間前の満月以降、雨以外は水をやらずにいた。
前回の満月でうえたのはほぼF1の種だったので、ほとんど発芽してなかった。
強い種が芽吹く
強い種を残す
そのことへの実験のような。
今日は主に乾燥した草でマルチをする作業を。
なんとなくマルチをするとほったする。笑
土が元気になるイメージがあるから。
一年目の土づくりにと、収穫はさておき、なにかをうえとこうとつくった畑。
元気な土になりますよう、虫さん、微生物さん、よろしくお願いします✨
空を見上げたらすっかり夕方。日が落ちるのがはやくなりました。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
のん
 

 

 

お知らせ

 

伊東医師
毎月第四日曜日に、伊東充隆医師をお招きして、講座を開催させていただいてます。

伊東充隆医師の著書、発売決定 アマゾンより、先行販売受付中です。

【募集中】 
【11/29・12/20・1/24開催】「青空禅塾」 


【メディア情報】
◆【一覧】雑誌掲載|ラジオ出演|講義動画
◆【寄稿スタート】無料メールマガジン「エネルギー医療の最前線」  
  伊東医師の寄稿は、奇数月の第三土曜日です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です