リーラ


ブログにお越し下さり、ありがとうございます。のんです。


「私」という自我から目覚め、本当の「わたし」とは何かという答えが明らかになったとき

「私」とともに「世界」と「時空」からの自由が始まる。

それは急速にかもしれないし、ゆっくりとかもしれないけれど。

認識可能なあらゆるものから自由になっていくと

時空から解き放たれ

目の前に広がる世界への重さが減っていく。

また、連続線上の時空から自由になっているので

目の前に広がる世界の連続性も薄らいでいく。

そうすると

毎瞬生まれては死んでいるために、毎瞬新しくなり、すべてが新鮮さと好奇で満ちあふれていく。

「私」や「世界」という勘違いが明らかになることで、改めて、世界は輝きを増し始める。

いままでと何らかわらないなかで、「わたし」という存在の前提がまったくちがってしまうために、全てがまったく違っていく。

悲喜こもごも、喜怒哀楽、聖人君主、魑魅魍魎・・・

世界はあらゆる色と熱を帯びたように見せながら、

「私」という物語の中心点を携えたように見せながら、

続いていくように見せながら。

そして、なにもかも、もほどなく過ぎ去っていく。

こんなに面白いことがあるのだろうか。

リーラ(神の戯れ)とは

よくいったものだ。

■そんなエッセンスに触れていく講座、

伊東医師の青空禅塾は4/24(日)開催です。

是非ご一緒しませんか^^




===========================================================


■現在募集中■


【4/29&5/14開催】ミモザのお庭の贈りもの
~暮らしを楽しむワークショップ
【6/12開催】つむぐ
~わたしに還る空白のワンデイワーク
【5月開催】ライブ&オンライン
青空と雲の瞑想会


■随時募集中

【ただ幸せ】
青空禅・非二元
【やすらぎ】
心理・神秘学・哲学
 
【くつろぎ】
トータルビューティー|アロマ|ハーブ|野草
   
【たわむれ】
スクール・レッスン・グループワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA